2016年12月15日 (木)

気持ち良くて寝てしまうマッサージ

尾骨を大事に考えてマッサージしてくれる店舗はいいと思います。ベッドにうつぶせになって背中のマッサージを受けるのが好きなんですが、その道のプロは尾骨を手のひら全体で押さえるようにして、腰をゆすったり背中をさすってから軽くゆすったりします。

私はこの背中のマッサージが大好きで寝てしまうほどです。ある時ふっと身体の力が抜ける瞬間がきて、しばらくすると寝てしまうのです。寝た瞬間は自分ではわかりません。そもそも寝ようなんて思っていなくてマッサージをしっかり味わいたいと思っています。だけど気が付くと寝ていて、いつ寝たのか全く分からないのです。

一方で、凝った部分をギュウギュウ押してマッサージしてくる人に当たると寝るどころではありません。それはもう交感神経がピリピリ働いている状態になるので目が冴えるばかりです。

同じ店舗のスタッフでもそれぞれに個性的なマッサージをするので当たりはずれがあります。これは私にとっては当たりでも他の患者さんにとってははずれだと感じる場合もありますし、またその逆もあります。私は尾骨を押さえてもらって身体をゆすって筋肉をほぐしてもらうマッサージが好きだということです。これは本当にリラックスできます。

2016年11月15日 (火)

脚までしっかりマッサージしてもらいます

気軽にマッサージを受けられる場所がこのところ増えています。わたしの家の近所には3店舗ちょっと目につくマッサージ専門店ができました。クイックマッサージとか小顔矯正とか骨盤矯正とかいろんなことが看板に書いてあります。

広い道沿いに目立つ色のマッサージ屋が次々に建つのでなんだか変な気分です。それでマッサージ店が流行っているのかと思うと昔からある小さなマッサージ店がつぶれています。最近できたマッサージ店だって車で通りかかる時気にして見てみるのですが駐車場に車はほとんどありません。

大きな建物に広い駐車場でお客さんの車がないとなると「経営はどうなんだろう?」と心配になりますが、わたしはそういう店は行きません。いつもお客さんでにぎわっている店舗まで通います。その方がいろんな意味で安心できます。

わたしが受けているマッサージは首から肩・背中全体と腰までなんですが、腰の調子がすごく悪い日は足の先までしびれるように感じるのでそれを正直に伝えます。足の指に力が入らない日もあるので困るのですが、そんな日はしっかり脚のハンドマッサージをしてくれるので助かっています。手のひら全部を使ってゆっくり太ももからふくらはぎ足首までマッサージしてもらってます。

2016年10月 3日 (月)

私には必要なマッサージ

私は近所の整体院で時折マッサージを受けています。毎日デスクワークを長時間行っているため肩がパンパンに張ってしまうのです。肩がパンパンに張ると頭が痛くなってきますし、目が疲れてパソコンの文字がかすんで見えるようになってしまいます。

そうなると仕事の能率が下がるし仕事が苦痛でたまらなくなるので、早め早めに整体院へ行って肩のコリをほぐしてもらっています。スタッフが私の肩に触るといつも「指が入っていかない肩の人は珍しい」というようなことを言われます。自分の親指でも自分の肩の張っている部分を指圧してみるのですが、親指にチカラを入れて押しても肩の筋肉がびくともしない日があります。

自分では何ともならない場合整体院へ行くのですが、「これじゃ大変でしょ」とか「気持ち悪くなりませんか?」など心配されます。大丈夫じゃないけれどその場では大丈夫なふりをしてマッサージを15分程度受けていますが、私の凝り固まった肩はちょっとやそっとのことでは緩みません。

ハンドマッサージをしている側も大変だと思います。いつまでマッサージしても私の肩は最後まで硬くパンパンに張っているんですから。でもマッサージを受けていると気持ち良くて寝てしまうこともあるので私には必要だと思ってます。

2016年8月30日 (火)

整骨院でマッサージを受けてます

わたしは現在娘と一緒に整骨院で毎日マッサージを受けています。その整骨院は祝日のみ休みであとは全て営業しています。交通事故でむち打ちの症状になってしまったので毎日のように整骨院でマッサージを受けているのですが、その料金は全て相手側の自賠責保険でまかなっています。

だから整骨院へ行っても1円の出費もなく毎回マッサージを受けています。だけどこれは運悪く事故に遭ってしまって、それが原因で背中や首・腰のむち打ち症状が出たから受けているマッサージです。単純に無料でマッサージを受けているからといって喜べません。

マッサージと同じように15分間の電気治療も受けています。電気を身体に流しているだけですがこれも電気で行うマッサージのようなものです。手でマッサージするのとは全く違う刺激が肩や背中にピリピリとした刺激として伝わってきます。初めは電気治療が怖かったけれど、最近はもう慣れてしまって電気が弱いと上げてもらうほどになりました。

ハンドマッサージは人によって強さや癖が違うため何とも言えないのが正直な気持ちなんです。指名できればいいですが指名ができないので、行ったときのタイミングであいている人にマッサージをしてもらっています。

2016年7月27日 (水)

アロマオイルマッサージでリラックス!

「自分へのご褒美」って色々あると思いますが、私にとっては「アロママッサージ」がそれになります。普通の整体よりも価格が高いのでそんなに頻繁には行けないのですが、それだけに特別感があります。
手順は簡単です。まずカウンセリングを受けます。カウンセリングの内容から施術師さんが香りをいくつか選んでくれ、そこから一番しっくりくるものを選んで使います。
服を脱いで紙パンツ一枚になったら始まりです。施術師さんがタオルを使って体が見えないようにしてくれるので安心です。
施術中は施術師さんも自分もほとんど話しません。ヒーリング音楽がかかっているのをぼんやり聞いています。部屋は間接照明でちょうどよい暗さなのでうとうとしてしまいます。背中から腰、首辺りを丹念にマッサージしてもらいます。背中が終わったら仰向けになってリンパマッサージ。これが気持ちいいのです。私は首の凝りが酷いのですが、奥の方が凝っている感じでちょっと揉んだくらいだとなかなか取れません。でもこうやってじっくりマッサージしてもらうと、すごくすっきりします。
時間は60分~90分です。60分だと物足りないので、ちょっと高いのですが90分のコースを受けます。終わるとすごくすっきりしていて、体も心も整えてもらった気がします。
服を着替えたら、ハーブティーを頂きながらアドバイスをもらいます。

「ここぞ!」と言う時の自分への思い切り贅沢なご褒美です。

2016年7月17日 (日)

特殊なマッサージ

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。これは自分は一年前に受けさせていただいた特殊なマッサージとなります。自分はほんとうにマッサージが好きな人間で今までいろいろなマッサージを受けさせていただきました。その一つが中国マッサージです。中国医学に基ずく特殊なマッサージとなります。中国で伝わる、「気攻」といわれる一種かもしれません。普通のマッサージでは取りきれない慢性的な疲労や頑固なコリ、首の疲れを確実に取り除くオイルマッサージです。体の奥深くの気の停滞を正常にし、深呼吸できるようにします。「気」「血」「水」の流れを整えることで、身体や内臓に溜まった有害な老廃物や活性酸素を体外に追いやり、内臓の奥の奥まで新鮮な血を送り込んで健康な身体に回復させます。コリでお悩みの方に一番即効性があるマッサージです。 普通のマッサージでは満足をすることができない自分はこちらのマッサージにも足を運ばせていただきました。ほんとうにすばらしいマッサージでした。一見は普通のマッサージとかわりませんが、ほんとうにしっかりと肩こりを解消させることができたのです。自分としてはほんとうに満足をすることができたのでよかったです!

2016年6月18日 (土)

ショッピングモール内のマッサージ店

子どもが産まれてから、なかなかマッサージに行くこともできなくなりました。本当なら毎月1回は行きたいのですが、子どもが小さいとみてもらうこともできず、なかなか預けてまではマッサージに行くことができません。しかし最近近所にできた、大型ショッピングモール内に、マッサージ店が入っていたので、物は試しに行ってみることにしました。
開店キャンペーンで、お試し10分間どこでも好きなところ500円というものをしていたので、凝りまくっていた肩をやってもらうことにしました。オイルマッサージやアロマなどではなく、普通のマッサージだったのですが、かなりよかったです。私はマッサージをするとモミ返しがあることが多く、翌日になると施術を受けた場所が痛くてたまらなくなる場合があります。でも10分と短時間でしたし、モミ返しのことを伝えると、あまり強くしないで、リンパを流すような感じでマッサージをしてくれました。強さは痛くもなく、ちょうどいいくらいで翌日のモミ返しも全くありませんでした。
一番感動したのは、翌月も同じお店で施術をしてもらったのですが、担当が違ったのに、私のモミ返しのことなどがきちんと引き継がれていて、あまり強くもまないようにしてくれたり、前回の肩のことも気にかけてもらえたことです。

2016年5月10日 (火)

寝てしまうほど気持ちいマッサージ店

新卒で介護職に就き、毎日身体を動かす仕事をしています。
新卒一年目は身体に何もなかったのですが、二年目になったとき急に肩が張るようになり、どうしても痛いので通勤と途中にあるマッサージ店に行きました。
マッサージ店は住宅を改装した小規模の店で、オープンしたてでした。
施術内容は全身30分のコースを選び、身体のどこが気になりますか?と聞かれたので「肩が張っているので、肩を中心に揉んでください」とお願いしました。
ベッドの上でうつ伏せになり、洋服の上からマッサージをするのではなく、タオルケットみたいな布を身体の上にかけマッサージが始まりました。
張っている肩をマッサージされたとき身体に痛みが走り、自分の肩こりの具合を実感するとともに、マッサージ師から「肩がすこくこっていますね」と言われました。
そして、マッサージの途中でウトウトと眠くなり、半分夢を見てしまいました。
30分の施術が終わるころには、完全に寝てしまってまぶたを開けるのがものすごく辛かったです。ですが、おかげで肩は楽になりました。
その後、マッサージにはまり他のマッサージ店や整体店を訪ねましたが、寝てしまうほど気持ちいマッサージ店は他になく、肩が辛くなったら施術してもらっています。

2016年4月19日 (火)

整骨院でマッサージを受けた体験談

私は整骨院で骨格の矯正を治療を週に2,3回受けていますが、その治療の一つとしてマッサージをしてもらうことがあります。
 筋肉を過度に使いすぎると筋肉の線維同士の滑走性が悪くなり、筋硬結といういわゆる「こり」の状態になってしまいます。私の場合は左の背筋を使いすぎてしまい、背筋に筋硬結ができてしまっています。特に、私は背骨が左右に側湾しているので湾曲している部位では筋硬結がかなり著明になってしまっています。
 これをマッサージでほぐしてもらうのですが、とても痛気持ちいいような、温かく重みを感じるような感覚になります。施術をしてくださる先生もとてもお話が上手なので、会話しながら楽しく施術をうけているのですが、時には会話が止まってしまうくらい痛い時もあります。
 しかし、怪我をしそうな嫌な痛みではなく、まさに筋肉がほぐされているような感覚なので全く不快ではありません。施術していただいた後は血行が改善し、腰や身体が軽くなった感じで、仕事疲れが早く回復するような気がします。
 側湾が少しでも治癒できれば疲れにくい身体になって、生活の質が向上すると思うので、これからもしばらく通院してマッサージ等の治療をしていただこうと思っています。

2016年3月20日 (日)

苦しかった日々とのお別れ

私は一年ほど前から、胃痛が頻繁に起きるようになりました。
病院には行きましたが、疲れやストレスなど目に見えないものが原因ではないかと診断をされたのです。
当時幼い我が子の子育てに疲れていたのは事実でしたが、病気ではないとわかったので悩んでいました。
そこで近所にあった評判の足裏のマッサージへ行ってみることにしました。
胃痛で足裏マッサージはどうかなと不安だったのですが、そこは年配の女性のマッサージ師の方がやっていて
育児で疲れていること、胃痛があることもとても親身に理解してくれました。
30分ほどの施術を受けて、当日は身体がとても軽くなったことを実感できたので、
それから半年ほど通っています。
通いだしてから疲れが取れるおかげなのか、2ヶ月ほどしてから胃痛がなくなりました。
それまでは毎日のように胃薬を飲んでいたのですが、薬を全く飲まずに過ごせるようになったのです。
慣れない育児に加えて辛い胃痛が毎日あったので、とても苦しんでいましたが、
胃痛と身体全体の疲れも取れて、今はとても快調な毎日です。
病院で病気ではないとわかり、安心した一方で治らないのではと不安にもなった胃痛との戦いでしたが、
足裏マッサージで見事に完治することができて、今は育児にも余裕を持って専念することが出来幸せです。